管理美容師、管理理容師について

美容師法に定められた、管理者。

美容師の従業者が常時2人以上働いている時は、美容所の開設者は、衛生的に管理させるため、美容所ごとに、管理美容師を置かなければなりません。

理容師についても同様の規定があります。


管理理美容師になるには、資格条件として美容師の免許を受けた後3年以上美容の業務に従事し、かつ、厚生労働大臣の定める基準に従い都道府県知事が指定した講習会の課程を修了した者でなければならないと規定されています。

管理 理美容師制度廃止について

行政刷新会議の事業仕分けでは、下記の様に指摘されています。
公衆衛生に関して、理容師・美容師の資格を取得する際に、より一層、公衆衛生について理解を深めさせることはいいと思うが、わざわざ2名になる時にこれを受けなければならないと義務付けることについては、当WG としては理解できない。

このため、権限付与自体の廃止、すなわち、2名になると受けなければならないという講習制度自体の廃止・見直しを結論とさせていただく。


注意

事業仕分けでは、廃止の方向で決まっているだけで、現状まだ制度が有ります。

理美容所登録にも当然、管理美容師の要件が必要なってきますので、注意が必要です。