まつげエクステ美容所登録にお悩みの方へ

まつ毛エクステ写真

まつエクは、美容業界に取って新しいビジネスチャンスであり、新規開業、また既存のネイルサロンに取り入れたいと

お考えの方も多いと思います。

 

以前は、まつエクができれば誰でも、施術が可能でした。

 

しかし、残念ながら技術が伴わない施術も横行してしまいました。

 

そのため、まつ毛エクステは、厚生労働相の通達により、美容師免許が必要となってしまいました。

 

現在、美容師免許を持たない施術は、違法行為となり、

 

危険ですので、ご注意ください。

 

通達の内容を、簡単に言えば、以下になります。

 

①パーマ溶剤の目的外使用について、適性な確保を図る事ため、

まつ毛エクステを美容行為と位置づける。

②美容師法に基づき、エクステンションは美容である。

 

つまり、美容師免許を持たない、アイリストでは、違法な施術となります。

 

その上、「美容所」となれば、ネイルサロンにもシャンプー台をつけなければ

ならなかったり、手洗いを付けなければならないという規制が出てきます。

 

必要の無いものを投資して、備えなければならないのはなんとも辛い。

 

また、図面の作成も、測量して事細かく記載する必要があり、手間が掛かります。

 

しかし、まつ毛エクステも取り入れたいとお悩みのお客様に、

我々は全力で支援させていただきます。

詳しくは、美容所登録料金プランへ を御覧ください。

美容所登録代行フルサポ
書類作成
電話メールコンサル

美容所登録のサロンアプライでは、専門の行政書士が

 

まつエクサロン、アイリスト様の美容所登録のサポート。

 

現在、美容師免許無く運営しているが、どうしたらよいのか?


美容所登録はどのようにしたら、取れるのか?

 

一人で悩んでいても、解決いたしません。

 

美容所登録をして、しっかり営業しましょう!

保健所の人が、来てしまった、、、

マンションの一角で、小さいながらしっかりとまつ毛エクステサロンを経営していたら、、、突然保健所の役人がやってきた!

美容所登録がなければ、営業してはいけませんって急に言われても、生活があるので困ってしまいます。

でも、申請はしなくちゃいけいけど、もう役人は怖くて会いたくないし、しゃべりたくない。そんなときは、サロンアプライの行政書士が、貴方にかわり、大変で、めんどうな登録を代行いたします。

国家資格である行政書士なら、役所に負けない貴方の強い味方です。

この機会に、美容所登録をしてみましょう。

まつげエクステサロンオーナー様

ご相談は、下記のフォームより承っております。

 

サロンアプライでは、お客様からのご相談内容は、

完全守秘で、ご安心いただけます。

 

ご依頼いただくメリット

 

1,書類作成の手間が省ける

2,図面のための計測や、作成時間を自分の仕事に使う事ができる

3,申請のために役所に行かなくて済む

 

まずは、無料相談をご利用ください。

お名前 *
電話番号 *
お店の所在地(自治体により、登録要件に違いがあるため) *
メッセージ *

メモ: * は必須項目です お問い合わせフォームにパスワード等を入力しないでください。

美容所登録・美容所開設届

NEW! お客様の声

美容室アリエスト様

新規開店で、忙しく書類を作ったりする時間がありませんでした。そんな中、サロンアプライさんのサポート受け、スムーズに美容所登録が行え、順調に美容室の経営を行なっております。

NEWS

22

3月

2013

海外の美容師免許は、日本の美容師免許に使えるか

美容所登録したい、お客様の中には海外の美容師免許をお持ちの方もいらっしゃいます。

アメリカや、韓国・中国などの美容師免許です。

結論を先に申しますと、残念ながら日本の法律では、海外の美容師免許を日本で使うことはできず、また、切り替える制度もありません。

ですので、もう一度美容学校にいって、取りなおす必要がでてきてしまいます。

もちろん、美容所登録も、ご自身の免許ではできなく、他美容師を採用する道に進む事になります。

 

厚生労働省リンク